アスタリフトコラーゲンの効果と感想

あごのたるみ

頬のたるみ同様、「あごのたるみ」を気にされる方も多いようです。

 

加齢と共に表情筋が衰えると、顔の皮下脂肪を高位置でキープするのが難しくなってきます。体重増加も原因の一つですが、この表情筋衰退も大きな原因の一つです。

 

そしてもう一つ、皮膚下のコラーゲン減少が原因でしょう。

 

あごの筋肉は、口周りの表情筋と頬の表情筋に加え、首の筋肉も関連しています。
首の筋力を鍛えるには、普段の姿勢から見直してみると良いでしょう。
また、肩の筋力も合わせて鍛えると効果的かと思います。

 

久しぶりに撮った写真に二重あごを見つけたときはショックですよね。
若い頃は引き締まったあごも、年を重ねてくると皮下脂肪を支えられなくなってきます。

 

引き締まったシャープな「あご」を維持するには、若い頃と違って多少の努力が必要不可欠になります。
普段の姿勢に気をつけながら、表情筋や首、肩の筋力トレーニングを行って見ましょう。

 

それに合わせて体内からも張りを持たせる為に、コラーゲンなどの成分を補給してあげると効果的でしょう。

 

張りの成分であるコラーゲンも20代をピークに減少します。残念ながら、その減少した分は自分で補給していくしかありません。

 

科学の進歩等により、コラーゲンを摂取する方法も以前より効果的なものが増えてきました。直接注入するものや、ナノ分子レベルにまで最小化されたドリンク剤などが良く知られています。

 

「あごのたるみ」は筋力トレーニングとコラーゲン補給で、改善してみましょう。