アスタリフトコラーゲンの効果と感想

シミと紫外線

お肌トラブルで上位の一つ「シミ」。

 

殆どの原因とされるのが紫外線だということは知られていますが、皆さんも子供の頃は元気に外で遊びまわっていませんでしたか?シミなんて一つもできなかったはず。

 

「シミ」のメカニズムでよく聞かれる「メラニン色素」。
紫外線を浴びると、皮膚を守ろうとして、皮下組織の「メラノサイト」といわれる細胞が大量のメラニン色素を生成します。通常はターンオーバー(新陳代謝)で皮下に溜まったメラニンを新しい皮膚組織が押し上げるのですが、加齢や乾燥などが原因でターンオーバーされにくい皮膚はメラニンを溜め込み、そして色素が沈着していくのです。

 

ターンオーバーのサイクルは通常28日位と言われています。
若い頃、たくさんの紫外線を浴びて日焼けしても「シミ」が出来なかったのは、このターンオーバーが正常にサイクルしていたからだったのです。

 

日焼けは老化を早める・・・。という方がいらっしゃいますが、この紫外線とターンオーバーの遅れによる「シミ」「くすみ」「しわ」によって老けて見られるという事なのだと思います。

 

普段の生活で紫外線を浴びないでいることは不可能でしょう。
私たちが出来る対策としては、やはり出来るだけ紫外線を避けること。そしてターンオーバーを促す為に身体の中からケアしてあげる事、などでしょうか。

 

UV(日焼け止め)商品やUV加工の化粧品、水分補給やコラーゲン補給できる食品飲料などたくさんあります。ある程度の年齢を迎えた方は、より意識しながら自分にあった対策をされたほうがよいでしょう。